2015年08月23日

Ms.OOJA プロフィール

2015年8月19日 新作アルバム「THE HITS 〜No.1 SONG COVERS〜  Ms.OOJA」リリース。

Ms.OOJA.png

Ms.OOJA 待望の新作は、これまでチャートでNo.1を獲得した
名曲のみを収録したプレミアム・カバーアルバム。

収録曲は、
01. 空と君のあいだに(1994)
02. PIECE OF MY WISH(1991)
03. 慟哭(1993)
04. 瞳はダイアモンド(1983)
05. 朝がまた来る(1999)
06. TOMORROW(1995)
07. 真夏の夜の夢(1993)
08. いつまでも変わらぬ愛を(1992)
09. 悲しみにさよなら(1985)
10. my graduation(1998)
11. Winter, again(1999)
12. 空も飛べるはず(1994)

レギュラー出演中のCX「水曜歌謡祭」でもいかんなく発揮されているその歌唱力、
往年の楽曲に新たな息吹を吹き込む彼女のパフォーマンスを1枚に閉じ込めた、
まさにカバーアルバムのマスターピース。




<Ms.OOJA プロフィール>

Ms.OOJA(ミスオオジャ) 
1982年、三重県出身。

(三重県観光大使、四日市観光大使を兼任)

2011年2月16日、Single「It's OK 」でユニバーサル シグマよりメジャーデビュー。

翌2012年早々、仲間由紀恵主演のTBS系金曜ドラマ
「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜」主題歌に5th Single「Be...」が大抜擢。

この曲は全国テレビ・ラジオ50局でパワープレイを獲得、
レコチョク2012年上半期ランキング4冠獲得、
配信合計100万ダウンロードを越える大ヒットを記録。


そのヒット曲「Be. . .」が収録された2nd Album「HEART」では、
オリコン アルバムデイリーチャート初登場1位を獲得し、現在10万枚を突破。


その後、シングルに常に収録してきたMs.OOJAのライフワークとも言えるカバー曲を、
自身が青春時代に聞いて名曲をセレクトした、泣けるラブソングカバーアルバム"、
「WOMAN -Love Song Covers-」と「MAN -Love Song Covers 2-」を発表。

現在までに9枚のSINGLE、3枚のALBUMをリリース。


2015年、松竹系全国ロードショー「天の茶助」(主演:松山ケンイチ、監督:SABU 
ベルリン国際映画祭出品作品)の主題歌となる「翼」を発表する。

また、CX「水曜歌謡祭」にも準レギュラーとして出演し、
数々の名曲を歌い紡いで、さらにその活躍の場を広げている。


圧倒的なMs.OOJAの歌唱力は宇多田ヒカルや美空ひばりも同じ特性を持つ、
人にヒーリング効果を与える声と言われている「1/fのゆらぎ」の
シルキーボイスを持ち、「明日のあなたをつくる」をテーマに掲げ、
強さ、凛々しさをコンセプトとした楽曲制作、LIVE活動を展開。






posted by argt8056 at 21:28| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

写也 画像日記」の先頭へ